スマートフォン用の表示で見る

メキシコ独立革命

社会

メキシコ独立革命

めきしこどくりつかくめい

(1810年 - 1821年、スペイン語: Independencia de México、英語: The Mexican War of Independence、メキシコ独立戦争

スペイン植民地であったメキシコ(ヌエバ・エスパーニャ)の独立に向けた長い戦争を指す。1810年9月16日に始まった当初は植民支配者に対する農民反乱として始まったが、最終的には政教分離自由主義を掲げ独立を望むリベラル派(liberales)と、カトリックおよび君主制の権威の尊重や身分制・集権制の保持を主張し独立を望まなかった保守派(conservadores)が手を組む意外な展開となり、メキシコ独立へと至った。