メランヒトン

一般

メランヒトン

めらんひとん

Melanchthon, Philipp (1497-1560)

ドイツ宗教改革者。プファルツのブレッテン生まれ。

メランヒトンは、本名 Schwartzerd (黒い土地の意味)のギリシャ語訳。

1518年に、ヴィッテンベルク大学のギリシャ語教師。ルターの影響を受けて、宗教改革運動に加わる。