メロトロン

音楽

メロトロン

めろとろん

Mellotron

1950年代にアメリカ人ハリー・チェンバリンによって開発され売られていたチェンバリンをイギリスのビル・フランセンが購入し、コピー商品を62年に製作し、さらにメロトロニクス社を設立して「メロトロン」として量産してしまった。これが成功して、チェンバリンよりメロトロンの方がメジャーになってしまった。 メロトロンは鍵盤の数だけ音程に対応する音声や楽器の音をアナログサンプリングした録音済みテープが用意され、鍵盤を叩くと約7秒間再生される。また、レバーによりヘッドの位置を移動させ、音色バリエーションを得る。アナログ・テープ特有のワウ・フラッター(回転ムラ)が不安定でゆがみのある面白い音の効果を生んだ。ビートルズの「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」のイントロは、フルートの音をサンプリングしたメロトロンの音色。60年代後半〜70年代初期にプログレ・バンドがよく愛用していた。有名なのはPFMやムーディー・ブルースなど

「HINE's Treasure House」