スマートフォン用の表示で見る

モーリス・センダック

読書

モーリス・センダック

もーりすせんだっく

絵本作家1928年ニューヨークブルックリン生まれ。1964年に代表作『かいじゅうたちのいるところ』でコールデコット賞を受賞、1970年には国際アンデルセン賞も受賞するなど、現代米国を代表する絵本作家ユーモアたっぷりで、漫画やイラストのようなはっきりした線の細密な絵柄が魅力的で、多くの人は見たとたんにファンになる。そして、それ以上に特徴的なのが、教育やしつけといった大人の視点からではなく、夢想的で自己中心的だが、自由な子供の視点で描かれたストーリーである。

2012年5月8日、83歳で死去。


かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ