モアレ

一般

モアレ

もあれ

 今ではいろいろなデジタル技術においても、モアレと呼ばれる現象がみられるが、漫画を制作するとき、「スクリーントーン」を重ねることによって、微妙な干渉縞が生じるが、これをモアレと呼んでいる。