モスコビウム

moscovium

モスコビウムは、原子番号115の元素元素記号は「Mc」。正式名称が決定するまでの間、IUPACによる系統名でウンウンペンチウムと呼ばれていた。

第15族元素に属する超ウラン元素で、周期表ビスマスの下に位置するため「エカビスマス」と呼ばれることもある。

2015年12月、IUPAC は、IUPAC/IUPAP の合同作業部会が115番元素の発見を承認し、ロシアのドゥブナ合同原子核研究所とアメリカローレンス・リバモア国立研究所オークリッジ国立研究所の共同研究チームが命名権を獲得したことを発表。

名称案はドブナ合同原子核研究所の所在地であるモスクワ州にちなんで、「モスコビウム」(元素記号:Mc)とされ、2016年11月30日、名称案のまま正式決定した。