モデナ大聖堂

地理

モデナ大聖堂

もでなだいせいどう

(Duomo di Modena)

イタリア共和国エミリア=ロマーニャ州の都市モデナモーデナ)にある大聖堂ヨーロッパで重要なロマネスク建築の一つで、守護聖人ジェミアヌス聖ジミニャーノ)を祭る。11世紀末に着工され12世紀に完成。ファサード旧約聖書レリーフはビリジェルモの手による。隣接する鐘塔トッレチビカ(市民の塔)は高さ約88メートル、下部はロマネスク、上部はゴシック様式でつくられ、14世紀前半に完成した。1997年、「モデナの大聖堂、トッレチビカ及びグランデ広場?」の名称で世界遺産文化遺産)に登録された。