モニターキャリブレーション

一般

モニターキャリブレーション

もにたーきゃりぶれーしょん

モニターの色が正しく出るように調整すること。

調整方法にも、ハードウェアキャリブレーションソフトウェアキャリブレーションの2種類がある。

ハードウェアキャリブレーションはモニターがハードキャリブレーションに対応するものを使用する。

RGB信号をコントロールする変換テーブルがモニタの中に入っている、専用のキャリブレーションソフトウェアを使ってモニタの色を整える。

ソフトウェアキャリブレーションは、ICCプロファイルを作成して、そのプロファイルをパソコンのOSディスプレイ出力ガンマテーブルを見に行って、ガンマテーブルの情報をビデオカードに適用してモニタの色を整える方式。

カラーマネジメント技術の一種