スマートフォン用の表示で見る

モノコック

一般

モノコック

ものこっく

自動車鉄道航空機などの車体・機体構造の一種で、ボディとフレームを別々にせずに一体化させた構造を指す。

フレームレス構造、応力外皮構造、張殻構造とも呼ばれる。


軽量で剛性が高く、また生産性も高いため、現在では殆どの乗り物において主流のボディ機構となっている。

欠点として変形や腐食により強度が大幅に低下する事があるため、軍用などの過酷な条件にさらされる乗り物に関しては、旧来のフレーム構造が依然として用いられている。