モハメド・シッソコ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スポーツ

モハメド・シソコ

もはめどしそこ

Mohamed Sissoko

フランスマリ共和国の2つの国籍を持つマリ共和国代表歴のあるサッカー選手

プロフィール

フルネーム : Mohamed Lamine Sissoko Gillan (モハメド・ラミン・シソコ・ギラン)

生年月日 : 1985年1月22日

出身地 : Mont Saint-Aignan, Haute-Normandie (モン・サンテニャン?、オート・ノルマンディー地域圏?、フランス)

身長・体重 : 189cm・81kg

ポジション : MF (セントラルミッドフィルダー

ニックネーム : Momo

所属クラブ

2002〜03 : AJオセール (フランス)

2003〜05 : バレンシアCFスペイン

2005〜08 : リヴァプールFCイングランド

2008〜11 : ユヴェントスFCイタリア)  ※2008年1月30日に移籍

2011〜 : パリ・サンジェルマンFC (フランス)

経歴など

体力がありマークがしつこく、精力的にボールを追うセントラルミッドフィールダー

AJオセールの下部組織出身。2003-04シーズンにバレンシアCFスペイン) に移籍。その後、2005-06シーズンにリヴァプールFCに移籍。ちなみに、AJオセールからバレンシアCFバレンシアCFからリヴァプールFCのいずれの移籍も、移籍先の監督はラファエル・ベニテス

AJオセールに所属していた時のポジションはセンターフォワードだったが、バレンシアCFに移籍後、精力的な動きに目をつけた当時の監督ラファエル・ベニテスは、シソコ本人の申し出もあってセントラルミッドフィルダーにコンバートした。


マリ共和国代表デビューは2003年11月19日モロッコ戦。フランス生まれだが両親はアフリカマリ共和国の出身だったため、フランスとマリ共和国二重国籍所得。フランスU-21代表の経験があったが、2003年FIFAのルール改正 (条件付きではあるが、二重国籍を持つ選手で、U-21代表などユースレベルで代表経験のある選手は、A代表の選択を改めて決めることができる) で、両親の生まれ故郷であるマリ共和国A代表を選んだ。2004年アテネオリンピックではマリ共和国U-23代表として出場した。


関連ワード: シソッコシッソコ