モハンマド・レザー・パフラヴィー

社会

モハンマド・レザー・パフラヴィー

もはんまどれざーぱふらびー

Mohammad Rezā Pahlavī

1919年10月26日〜1980年7月27日

パフラヴィー朝イラン皇帝パフラヴィー2世。在位は1941年から1979年まで。アメリカの支援のもと親欧米的統治を行うが、それに反発したシーア派保守派などを中心とした国民によりイラン革命が勃発してエジプト亡命した。その後、アメリカパナマバハマメキシコなどを転々としていた。