モヘア糸

アート

モヘア糸

もへあいと

モヘア糸とは、もともとアンゴラ山羊の毛、アンゴラ兎の毛だったが、ファッション全般に流布している用語としては、アルパカ、カシミア、ラクダなど毛の太さ、長さ、柔らかさ、光沢が類似した糸のことをいう。