モルダヴィア

地理

モルダヴィア

もるだう゛ぃあ

(Moldavia、ウクライナ語: Молдавія、ロシア語: Молдавия、ルーマニア語: Moldova、モルドバ語: Молдова)

ルーマニアの東北部、すなわちカルパティア山脈の東、プルート川の西で両者に挟まれた地域の名称。ルーマニア領を越えてプルート川の東にあるドニエプル川を西限とするベッサラビア地方を含めた、さらに広い地域を指す。中世に建国されて「現ルーマニア領モルダヴィア」とベッサラビアを支配したルーマニア人の国家「モルダヴィア公国」の領有した地域であり、21世紀においてはルーマニア領のほか、モルドバ領とウクライナ領に分かれる。

モルドバ共和国モルドヴァ共和国)の国名となっているモルドヴァ (Moldova) は、モルダヴィア (Moldavia) のルーマニア語モルドバ語における名称である。モルドバ共和国ソビエト連邦の構成国であった時はモルダビア・ソビエト社会主義共和国を国名としていた。