モンキー乗り

スポーツ

モンキー乗り

もんきーのり

競馬における騎乗法のひとつ。米国騎手が発案した短い鐙での競走騎乗姿勢。猿の姿から命名。

鞍に腰を下ろさずに、鐙(あぶみ)の上につま先で立ち、腰を浮かせて背を丸め、膝でバランスを取りながら前傾姿勢で騎乗する方法。一説によると猿が馬に乗るときの姿がこの姿だったことからこう呼ばれるようになった。