ヤクバハイル

ゲーム

ヤクバハイル

やくばはいる

仕事

ゲームシナリオライター

主に『シナリオ:非公開』名義で仕事をしているため、名前が表に出ることはまれ。

主な作品に「罪-ギルティア-」(h.m.p社)など。


経歴

1980年代 From dusk till dawn 管理人から「エロゲ業界のフタバスズキリュウ」と揶揄される通り、浪人時代にフェアリーテイルF&C)にバイトしてエロゲのシナリオを書いていた。

1988年 混乱のあったF&Cを辞め、同人誌活動再開。当時の名前は「貞吉」だった。

1989年 同人誌デュラン」を作成しコミティアで売っていたが、

    先に同じペンネームで活動していた人がいて非難される。

    1992年までペンネーム「炉久人(rohisato)」と改名。

1993年 日本大学法学部卒業。

    学歴について疑う人がいるが、

    漏れの元にはいまだに日大人と母校を結ぶコミュニケーション誌「絆」が届いている。

1993年 某ゲーム会社に就職。バイトから正社員に昇格し「ヤクバハイル」としてエロゲライターを続ける。

1996〜1999年:出向先の会社を経由してh.m.pエロゲー作りにあけくれる。

      ボツになった企画「超ヒトネコ伝説オマエ・モナー」がネット上で一人歩きする。

2000年 某アニメ兼ゲーム会社に転職

    K社長から「アニメスタジオ作ってアニメ脚本家にならないか」と誘われ転職したものの、K社長から「悪いが先立つものが無いんだ、エロゲライターを続けてくれ」とのことで、泣く泣くエロゲライターを続ける事になる。その後、親会社から降りてきた社長が代わっても約束が履行されない。

2000〜現在:シナリオ非公開。守秘義務契約のため仕事の内容はブログに書けません。

      「超ヒトネコ伝説オマエ・モナー」はネット上で連載再開したけど、盗作対策のため一部のページは書籍化時に開示することにします。

      http://yakubaha.seesaa.net/

2015年 某アニメ兼ゲーム会社を辞めて、再起を図るべく準備中。