スマートフォン用の表示で見る

ヤフオク詐欺

ウェブ

ヤフオク詐欺

やふおくさぎ

Yahoo!オークションにおける詐欺。

犯罪の手口、方法は多種多様だが他人のオークションIDとパスワードを乗っ取って「評価制度」を悪用する乗っ取り詐欺や、オークション当事者と無関係な者同士で詐欺行為を行う次点繰上げ詐欺などがあり、この場合オークションを介さずヤフーメール経由で直接取引勧誘する場合が大多数なので「補償制度」も適用されない。


また2006年12月22日、ヤフーが審査し信頼がおける「オークションストア」と認定した販売会社「家電ドットコム?」が現金振り込み後も商品を発送せず、被害が相次いでいることが分かった。ヤフーによると出品期間が短いことなどから計画的詐欺の可能性も「否定できない」とし、新たに出品できないようにして落札者に現金を振り込まないよう呼び掛けている。


Yahoo!オークションでは出品者から一律に落札システム手数料を徴収し、その財源から詐欺被害者救済する制度を設けているが、煩雑な手続きと条件を要求する補償規定があり、その上での補償が50万円を上限に被害金額の80%までとなっており、依然として自己責任を前提としたオークションサイトとなっている。