ヤマザキ・ナビスコ

ヤマザキ・ナビスコ

やまざきなびすこ

ヤマザキ・ナビスコは、日本のビスケット・スナック系の菓子類を製造・発売する専業食品メーカー。

以前はアメリカ合衆国クラフト・フーヅ(現アルトリア社)と国内事業で提携し、山崎製パンにより国際合弁企業として設立

のちに取引先の一社としていたニチメン(現・双日)と共同で買収し現在の出資形態(山崎製パン約8割・双日2割弱)となった。

2016年9月1日をもって「ヤマザキビスケット株式会社」に商号変更。