スマートフォン用の表示で見る

ヤマハ発動機

一般

ヤマハ発動機

やまははつどうき

ヤマハ発動機株式会社は、静岡県磐田市に本社を置く、自動二輪車、エンジン製造メーカー。

ホンダスズキカワサキと並び、日本のみならず世界を代表するオートバイメーカーの一つ。船舶用エンジンでも名高い。

また、トヨタ自動車用エンジン製作も手がける。往年の名車「トヨタ2000GT」のエンジンがその代表。

エンブレムは楽器のヤマハと同じ「音叉マーク(三本の音叉を組み合わせたデザイン*1)」だが、ロゴタイプYAMAHAの"M"の形は微妙に異なる。

略して単に「ヤマハ」と呼ばれることも多いが、楽器のヤマハ株式会社とは別会社。

ヤマ発」と言う略称も。

歴史

1955年7月、日本楽器製造株式会社(現・ヤマハ株式会社)より独立し発足。所在地は静岡県浜名郡浜北町(現在は浜松市の一部)。

1972年2月、静岡県磐田市に本社を移転。

主な事業

*1:音叉をモチーフとしているのは楽器のヤマハ同様で、同発動機社内でも「音叉マーク」と呼ばれているが、細部では長さなどが異なる。「発動機」のエンブレムは「スポーク」や「フォーク」に由来しているとの説があるが誤り(同社広報部)

*2ジュビロ磐田の運営会社の名前は株式会社ヤマハフットボールクラブである。ヤマハ発動機はユニフォームスポンサーを務めている。