ヤン・ネルダ

読書

ヤン・ネルダ

やんねるだ

Jan Nepomuk Neruda (1834-1891) 19世紀のチェコを代表する作家、詩人古都プラハの歴史地区マラーストラナに生まれ。広範な知識と高い教養を身に付けたジャーナリストとして出発。生涯に亘りフェイエトンを書き続けた。彼の名はチリの国民的詩人パブロ・ネルーダペンネームの由来となった。20世紀のチェコを代表するノーベル賞候補の作家、カレル・チャペックにも多大な影響を与えた。