一般

ユートピア

ゆーとぴあ

utopia

理想郷ラテン語で「どこにもない国」の意味。トマス・モア:Thomas More(1478〜1535)の造語である。

ある旅人が、理想郷と思える国をモア達の前で開陳するという構成である。このユートピアの話は実は原始共産主義である。モア達の時代は、絶対主義の時代に入りかかった頃なので、当然こういう思想は、問題になるが、それを伝聞という形でごまかしている。(中略)人間の性善説に依り掛かっていることが、見て取れるし、作中のモアの言葉にしても肯定的ではない。

ユートピア物語・ディストピア物語より引用▲