スマートフォン用の表示で見る

ユップ・ハインケス

スポーツ

ユップ・ハインケス

ゆっぷはいんけす

Josef "Jupp" Heynckes

ドイツの元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワード

1945年9月5日生まれ。メンヒェングラートバッハ出身。身長180cm、体重77kg。

経歴など

現役時代はボルシア・メンヒェングラートバッハのエースストライカーとして活躍。ブンデスリーガで4回の優勝(1970-71,1974-75,1975-76,1976-77)に貢献すると共に、ブンデスリーガで2回の得点王(1973-74,1974-75)に輝いた。西ドイツ代表としても1972年UEFA欧州選手権、1974年FIFAワールドカップで優勝を経験した。代表通算39試合出場、14得点を記録。

現役引退後は指導者に転身した。ボルシアMGの監督を8年間務めた後、1987年バイエルン・ミュンヘンの監督に就任し、2度のブンデスリーガ優勝に導いた。その後はスペインのクラブの監督も経験し、1997-98シーズンには名門レアル・マドリードの監督を務め、UEFAチャンピオンズリーグ優勝を果たした。


リスト::サッカー選手