スマートフォン用の表示で見る

ユリシーズ

読書

ユリシーズ

ゆりしーず

ジェイムズ・ジョイスの長篇小説。いわゆる「意識の流れ」を追った小説として、プルーストの「失われた時を求めて」と並び、20世紀前半のヨーロッパ文学の最高峰とされている。