スマートフォン用の表示で見る

ヨークシャー・テリア

動植物

ヨークシャー・テリア

よーくしゃーてりあ

イギリス原産の犬種。小型犬、愛玩犬

19世紀中ごろ、イギリスヨークシャー地方では、家屋を荒らすネズミの被害が多かった。それを捕獲するために作出されたという犬種。クライズデール・テリア(絶滅)やスカイ・テリア、マルチーズなどを交配させた結果、誕生した犬らしい。誕生当時はかなり大きな犬だったらしい。1886年にはイギリスのケンネル・クラブで正式公認される。テリアとして最も小型の部類に含まれる。また19世紀末頃には、貴婦人のペットとして流行した。世界的な愛玩犬としての人気を確立し、「ヨーキー」という愛称で知られている。