ヨグマタ

一般

ヨグマタ

よぐまた

yoga”=ヨガと“mata”=母という言葉が一つになり、「ヨガの母」の意味。

ヨガの源流であるヒマラヤの教え(ヒマラヤ秘教)のすべてを修めた相川圭子に対して、インドで与えられた尊称です。

相川圭子は、10代でヨガ出合い1972年、「相川圭子総合ヨガ健康協会設立。以来、40年以上にわたり瞑想ヨガの第一人者として活躍。

1985年に伝説のヒマラヤ聖者「ハリババジ」と邂逅、ヒマラヤでの厳しい修行を経て女性として初、外国人としても初めて「最終段階のサマディ(真の悟り)」に到達。

現在は、真の幸せと悟りのための各種研修とリトリートを開催し、人々の意識の進化と能力開発をガイドするとともに、世界各国にて、愛と平和を分かち合うために人々に祝福(ブレッシング)を与えています。