横浜トリエンナーレ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

アート

ヨコハマトリエンナーレ

よこはまとりえんなーれ

2001年より3年おきに、横浜市で開催される現代美術国際的な祭典。横浜トリエンナーレ

概要

2001年9月2日〜11月11日、「メガ・ウェイブ - 新たな総合に向けて」というテーマのもとに、パシフィコ横浜横浜赤レンガ倉庫などにて開催された。第2回は「トリエンナーレ」の名前のとおり3年に一度行われる予定だったが、会場選定に手間取るなどしたため、2004年に開催できず、2005年の開催となった。また、当初、総合ディレクターに磯崎新が就任していたが、開催プランを巡る対立などがあり*1辞任したため、川俣正が総合ディレクターに就任した。

2011年より、「横浜トリエンナーレ」からカタカナの「ヨコハマトリエンナーレ」となった。

過去の開催

横浜トリエンナーレ2001
  • テーマ:「メガ・ウェイブ−新たな総合に向けて」
  • 会期:2001年9月2日〜2001年11月11日
横浜トリエンナーレ2005
  • テーマ:「アートサーカス(日常からの跳躍)」
  • 会期:2005年9月28日〜2005年12月18日
横浜トリエンナーレ2008
  • テーマ:「TIME CREVASSE(タイムクレヴァス)」
  • 会期:2008年9月13日〜11月30日
ヨコハマトリエンナーレ2011
  • テーマ:「OUR MAGIC HOUR -世界はどこまで知ることができるか?-」
  • 会期:2011年8月6日〜11月6日
ヨコハマトリエンナーレ2014
  • テーマ:「華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある」
  • 会期:2014年8月1日〜11月3日

*1:詳しくは、 「横浜会議2004 なぜ、国際展か?」参照

目次