スマートフォン用の表示で見る

ヨハネ

一般

ヨハネ

よはね

(John)

ヨハネは人名。ヘブライ語で「主は恵み深い」を意味するヨーハーナーン יוחנן Yôḥānān が元の形とされる。ギリシア語では"Ιωάννης" (イオーアンネース。ただし中世以降の発音はイオアンニスもしくはヨアニス)、ラテン語では"Johannes"(ヨハンネス)。

  1. 洗礼者ヨハネ(バプテスマのヨハネ)。「『主の道をまっすぐにせよ』と、荒れ野で叫ぶ声である。」(イザヤ書・マラキ書)という使命のもと神に遣わされた。イエスは人々に「洗礼者ヨハネより偉大な者は現れなかった」「彼は現れるはずのエリヤ」と話し、自らも洗礼者ヨハネから水による洗礼受ける。最期はヘロデ王に斬首される。6月24日守護聖人
  2. キリスト十二使徒の一人。イエスに最も愛された弟子のひとりで、イエスの受難のときもマリアらとともにゴルゴタの丘で見守った。福音書黙示録の著者とされる(文体が異なるため、この二つは別人によるものだというのが一般的)。12月27日守護聖人
  3. シモン・ペテロアンデレ兄弟の父。上記二名とは別人

「ヨハネ」に相当する言語別表記