スマートフォン用の表示で見る

ヨハン・クライフ

スポーツ

ヨハン・クライフ

よはんくらいふ

オランダサッカー選手、サッカー指導者。

1947年4月25日生まれ、オランダアムステルダム出身。

1974年FIFAワールドカップ・西ドイツ大会でオランダ代表主将としてトータル・フットボールを展開し、サッカー界に革命を起こす。

14番背番号を好んで付けた。「空飛ぶオランダ人(フライング・ダッチマン)」の異名を持つ。

アヤックス1971年1973年UEFAチャンピオンズカップ三連覇を達成するなど、クラブにおいても数多くのタイトル獲得に貢献した。

監督としても才能を発揮し、FCバルセロナではスペクタクルを求める攻撃的サッカーリーガ・エスパニョーラ四連覇およびUEFAチャンピオンズカップ初優勝に導いた。

息子のジョルディ・クライフも元サッカー選手。

2007年、背番号14番アヤックス・アムステルダム永久欠番となる。

2015年より肺ガンを患っていることを明かし、闘病生活を送っていた。2016年3月24日、バルセロナにて死去。

所属クラブ

1964-1973
アヤックス・アムステルダム
1973-1978
FCバルセロナ
1979-1980
ロサンゼルス・アズテックス
1980-1981
ワシントン・ディプロマッツ
1981
レバンテUDスペイン
1981-1983
アヤックス
1983-1984
フェイエノールト

個人タイトル