ヨン・ダール・トマソン

スポーツ

ヨン・ダール・トマソン

よんだーるとまそん

Jon Dahl Tomasson  

デンマーク代表歴のある元サッカー選手

プロフィール

生年月日 : 1976年8月29日

出身地 : København (英:Copenhagen, コペンハーゲン

身長・体重 : 182cm・74kg

ポジションセンターフォワード

所属クラブ

1992〜94 : Køge BK / キュゲBK

1994〜97 : SCヘーレンフェーンオランダ

1997〜98 : ニューカッスル・ユナイテッドFCイングランド

1998〜02 : フェイエノールトオランダ

2002〜05 : ACミランイタリア

2005〜07 : VfBシュトゥットガルトドイツ

2007〜08 : ビジャレアルCFスペイン

2008〜11 : フェイエノールトオランダ

経歴など

デンマーク代表デビューは、1997年3月29日のクロアチア戦。1998年FIFAワールドカップフランス大会への出場は逃したが、EURO2000では本大会でプレー。2002年FIFAワールドカップ日韓共催大会で4ゴール、EURO2004では3ゴール、2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会で1ゴールを決めている。

1994-95シーズンにSCヘーレンフェーンでプロデビュー。3年間でリーグ戦78試合に出場し37ゴールを記録。1997年に約5億円でイングランドプレミアリーグニューカッスル・ユナイテッドへ移籍した。

しかしニューカッスル・ユナイテッドではウィングで起用されるなど不本意な1年を過ごした後、フェイエノールトに移籍しエールディビジ復帰。ここで本領を発揮し、4シーズンの間に常に10得点以上の記録を残した。1998-99シーズンにはリーグ優勝に貢献し、2001-02シーズンにはフェイエノールトUEFAカップ決勝まで導き、ボルシア・ドルトムントとの決勝戦では決勝ゴールを決めフェイエノールトUEFAカップ制覇に大貢献。

2002年には自由移籍でACミランに移籍。ACミランでは主に途中交代で起用されているが、要所要所で重要なゴールを決める活躍。2002-03シーズン UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝のAFCアヤックス戦で終了間際に起死回生の決勝ゴール。ここからユベントスFCとの決勝戦まで上り詰めて優勝を飾るに至った。

しかしその後、VfBシュツットガルトビジャレアルCFに移籍するも目立った活躍はできず、2008年7月に古巣のフェイエノールトに移籍。

2011年6月7日、長引いたひざのけがを理由に現役引退を発表し、引退後は指導者の道に進むことも同時に発表した。