スマートフォン用の表示で見る

ラ・ロシュフコー

読書

ラ・ロシュフコー

らろしゅふこー

 フランスモラリスト。1613−1680。フランス屈指の名門貴族の出身で、ルイ14世の治世下直前まで存命していた。リシュリューなどとは対立関係にあった。彼の「箴言集:しんげんしゅう:戒めの言葉」は、人間の心の深淵の奥深くまで見通す傑作である。