スマートフォン用の表示で見る

ライ・トゥ・ミー

概要

『ライ・トゥ・ミー -嘘は真実を語る- 』(原題 "Lie to Me")

FOX製作のテレビドラマ。2009年1月〜2011年まで放送。全3シーズン48話。

内容

心理学者であるカル・ライトマン博士が、0.2秒未満の一瞬 顔に現れる“微表情”から“ウソ”を見抜いて、難事件を解明していく心理分析サスペンス。

カル・ライトマン博士(ティム・ロス)は顔、身体、声や話し方を分析して真実を見抜くプロ。肩をすくめたり、手のひらを広げて見せたり、下唇を上げる動作は、ライトマンにとって嘘のサインなのだ。表情やしぐさを分析すれば、憤慨・性的感情・嫉妬など様々な感情が読み取れる。表情や無意識の動作を観察して嘘を見破るだけでなく、なぜ嘘をついているかを見抜くことができる科学者ライトマンは、世界的に有名なエキスパート。彼はその嘘を見破る能力を使って、ライトマン・グループを設立心理学者等の優秀な人材を集め、FBI国防総省からの依頼による様々な事件を解決していく。しかし、家族や友人達が、まるで犯罪者や他人のようにためらいなく嘘をつく世界で、ライトマンにとってこの能力は、有り難くも、呪うべきものでもあった。主人公であるカル・ライトマンは、実在の心理学者であるポール・エクマンをモデルにしている。実際にエクマンが体験したことが、そのまま主人公の過去として描かれている部分がある。