スマートフォン用の表示で見る

ライアン・ギグス

スポーツ

ライアン・ギグス

らいあんぎぐす

Ryan Joseph Giggs OBE

ウェールズのサッカー選手。ポジションはミッドフィルダーフォワード

1973年11月29日生まれ。カーディフ出身。身長179cm、体重72kg。利き足は左足。

経歴など

俊足を生かした高速ドリブル、高精度のクロスでチャンスを作る左ウインガー。若い頃は俊足ドリブラーとして名を馳せたが、ベテランとなってからは、円熟味を増した技術、優れた戦術眼を生かし、中央のポジションでパサーとして活躍する。

1991–92シーズンからマンチェスター・ユナイテッドレギュラーポジションを掴み、プレミアリーグでの出場試合数は600、得点数も100を超えるレジェンド。2011-12シーズンまでに、プレミアリーグ優勝12回、UEFAチャンピオンズリーグ優勝2回を果たすなど、数々のタイトル獲得に貢献した。アレックス・ファーガソン監督の信頼は厚く、ベテランとなってからも重要な試合では必ず起用されている。

イングランド代表の左サイドに彼さえいれば……と言われ続けた名選手。左サイドから得意のドリブルで交したディフェンダーは数知れず。1998-99シーズン、FAカップ準決勝アーセナル戦での4人抜きゴールは、伝説として語り継がれていくであろう。

ウェールズ代表には1991年に代表デビューし、2007年に代表引退するまで64試合に出場、12ゴールを挙げた。2004年からはキャプテンを務めた。ウェールズ代表としてFIFAワールドカップUEFA欧州選手権への出場は叶わなかったが、2012年のロンドンオリンピックイギリス代表としてオーバーエイジ枠で出場、キャプテンも務めた。


リスト::サッカー選手