ライアン・トンプソン

スポーツ

ライアン・トンプソン

らいあんとんぷそん

Ryan Orlando Thompson

90年代のプロ野球選手。

右投右打、ポジションは外野手背番号は42番。

1967年11月4日生まれ。米国メリーランド州出身。

1987年ドラフト13位でトロント・ブルージェイズに入団。

1992年、ニューヨーク・メッツでメジャー初昇格。

1996年、クリーブランド・インディアンズに移籍。


1998年、来日し福岡ダイエーホークスに入団。

守備の名手としての触れこみであったが、打撃も定評がありルイス・ロペスと共に打撃陣を支えた。

同年、退団。


1999年、ヒューストン・アストロズに移籍しMLB復帰。

2000年、ニューヨーク・ヤンキースに移籍。

2001年、フロリダ・マーリンズに移籍。

2002年、ミルウォーキー・ブリュワーズに移籍。

同年、現役引退


2004年、クエスタ大学のアシスタントコーチに就任。