ライアン・バベル

スポーツ

ライアン・バベル

らいあんばべる

Ryan Babel

オランダ代表歴のあるサッカー選手

プロフィール

フルネーム : Ryan Guno Babel (ライアン・フーノ・バベル

生年月日 : 1986年12月19日

出身地 : Amsterdam (アムステルダム

身長・体重 : 185cm・77kg

ポジション : フォワード

所属クラブ

2003〜07 : AFCアヤックス

2007〜11 : リヴァプールFCイングランド

2011〜12 : TSG 1899ホッフェンハイムドイツ)  ※2011年1月25日に移籍

2012〜 : AFCアヤックス  ※2012年8月31日に移籍

経歴、プレースタイルなど

オランダU-17・19・20・21・23代表歴あり。オランダ代表デビューは2005年3月26日ルーマニア戦で弱冠18歳でデビューし、いきなりゴールを上げて話題をさらった。オランダ世代別代表にも選出され、自国オランダ開催の2005年FIFAワールドユース選手権や2007年UEFA U-21欧州選手権(優勝)、2008年北京オリンピックでエースとしてプレーした。2006年・2010年のFIFAワールドカップの代表メンバーに選出された。

AFCアヤックスのユース出身で、ユース時代から 「パトリック・クライファート以来の逸材FW」 として期待され、17歳2か月の若さでファーストチームデビューを果たす。スピードにのったドリブルと、右足から放つ強烈なシュートが持ち味のアタッカーストライカー