ライオンのごきげんよう

テレビ

ライオンのごきげんよう

らいおんのごきげんよう

ライオンのいただきます?の後番組にあたるフジテレビ系列のトークバラエティ番組。司会は小堺一機ライオンの1社提供、月曜〜金曜、12:55〜13:25の帯番組

1991年1月7日に放送を開始以来20年続く長寿番組。放送回数は4000回を超える。

3人(3組)のゲストが順番に大型サイコロを振り、出た目によって決められたテーマのトークを行う形式が、番組開始の約9か月後より長年続いている。

番組マスコットは着ぐるみの「ライオンちゃん」とロボットの「COROZO(コロゾー)」。

オープニングテーマは長い間マンボ調のBGM(ペレス・プラードマンボのビート」)だった。

2010年11月より「あっけらカンとごきげんよう」(作詞:秦典子、作曲:秦万里子、歌唱:小堺一機)が使用されている。小堺一機が奥様に扮した衝撃的なオープニングが実況サイトなどで話題に。