スマートフォン用の表示で見る

ライガー

キーワードの候補

3件

新日本プロレス所属、獣神サンダー・ライガー=Jyushin Thunder Liger?の呼称。

 

 身長/体重:170.1cm/94.5kg

 出 身 地:永井豪

 血 液 型:AB型

 デビュー :1989年4月24日

 1989年4月24日、東京ドームにおける小林邦昭戦で獣神ライガーとしてデビュー。同年5月、第9代 IWGP ジュニア・ヘビー級王者 に輝き、自他共に認めるジュニアの第一人者となる。'90年1月より獣 神サンダー・ライガーに改名。'91年12月、米国に進出しWCW世界 ライト・ヘビー級王座を獲得。'92年4月、トップ・オブ・ザ・スーパーJr.IIIに初優勝。'94年4月にはJr.オールスター戦『スーパーJカップ』を実現させた。同年6月、ベスト・オブ・ザ・スーパーJr.に優勝 し、'95年12月には第2回スーパーJカップを制覇。'97年1月、第3代ジュニア8冠王者に輝く。'98年2月、 IWGPジュニア王座9度目の君臨を果たし、歴代最多防衛記録V8を樹立。'99年4月、G・サスケと組み第3代 IWGPジュニア・タッグ王座に就く。同年10月には IWGP ジュニア王座10度目の戴冠を果たす。同年11月には王者としてメキシコEMLL、米国WCWへ遠征した。同年12月 IWGP ジュニア王座11度目の戴冠を果たし、新日ジュニアの意識改革とヘビー級への挑戦を宣言。2000年4月には第3回スーパーJカップに優勝し2連覇を達成した。8月、G1に初出場し後藤を撃破、ヘビー級から1勝を挙げた。同年11月の第2回GG1タッグにS・S・マシンとのコンビで出場し、越中から殊勲の白星を奪った。2001年3月、E・サムライと組んで第6代IWGPジュニア・タッグ王座に君臨。同年6月にはベスト・オブ・ザ・スーパージュニアVlllで大会史上初の全戦優勝を達成した。同年8月のGlでは小島から殊勲の白星を奪った。11月にはE・サムライと組みG1ジュニアタッグ・リーグ戦に出場し優勝。2002年5.2東京ドームで田中と組み第8代IWGPジュニアタッグ王座に就く。パンクラス11・30横浜大会に参戦し、鈴木みのると対決。12.15名古屋で現ジュニアに異論を投げかけて金本らと共闘。2003年1・4東京ドームでは村浜を加えたトリオでヒートら対立するジュニアと激闘を繰り広げた。また、02年2月よりノア・ジュニアとの対抗戦に突入。1・26ノア神戸大会で、金本と組んで菊池・金丸を破りベルトを奪回、第10代IWGPジュニアタッグ王座に輝く。大阪プロレスの2・1大阪城ホール大会では村浜武洋と組んで第7代大阪プロレス・タッグ王座に就く。

 2004年1月4日東京ドームプロレスリングノア杉浦貴の持つベルトに挑戦し勝利、第8代GHCジュニアヘビー級王者となる。ノア5・21仙台大会で菊池の挑戦を退け、V5を達成。


アニメ

ライガー

らいがー

*1:ライオン型でも小型のレオブレイズやレオストライカー、セイバリオンなどは「ライガー」ではないらしい

動植物

ライガー

らいがー

liger

オスのライオンとメスのトラの混血種のこと。

オスのトラとメスのライオンの場合はタイゴンと呼ばれる。