スマートフォン用の表示で見る

ライシャワー

一般

ライシャワー

らいしゃわー

エドウィン・O・ライシャワー Edwin Oldfather Reischauer

駐日米国大使 東洋史研究家

1910年 日本に派遣された宣教師オーガスト・K・ライシャワーの次男として東京に生まれる。

1939年 『入唐求法巡礼行記』の研究で博士号授与。ハーバード大学極東言語学部で教鞭をとる。

1956年 松方ハル*1と再婚。ハーバード大学燕京研究所の所長となる。

1961年 駐日大使に着任。

1966年 大使を退任。

1973年 ハーバード大学日本研究所所長。

1981年 古森義久記者(当時毎日新聞)のインタビューに答え、「駐日大使当時、(非核三原則を無視して)米軍日本国内の基地に核兵器を持ち込んでいた」と証言。 (ライシャワー発言)

1990年 延命治療を拒否し死去。享年79。

主な学績

円仁(慈覚大師)の「入唐求法巡礼行記」の研究で知られる。

マッキューン=ライシャワー朝鮮語ローマ字表記を考案した。

*1明治の元勲・松方正義の孫