スマートフォン用の表示で見る

ライトサイジング

一般

ライトサイジング

らいとさいじんぐ

自動車におけるエンジン技術の一つで、過給ダウンサイジングにより下げ過ぎた排気量を適切な分に戻す事を言う。

ライトは軽い(Light)のライトではなく、適切(Right)のライト。


過給ダウンサイジングエンジンには中〜高負荷域に弱いという欠点があり、これがその領域における燃費性能や環境性能の悪化を招いていた。

その分を排気量を少しだけ上げる事によって適正化し、満遍なく燃費性能や環境性能を安定させるのが目的である。

今後過給ダウンサイジングエンジンに続き、自動車エンジンのトレンドになると考えられている。