ライナー・クニツィア からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

ゲーム

ライナー・クニツィーア

らいなーくにつぃーあ

ライナー・クニツィーア Reiner Knizia

ボードゲーム作家。1957年ドイツ生まれ。また経営コンサルタントであり、数学博士でもある。

ボードゲーム作家としての代表作は「ラー」、「サムライ」、「モダンアート」、「指輪物語」など。

彼の作るボードゲームの大きな特徴として、プレイヤーにたくさんの選択肢を与え、どの選択肢を選んでもメリットとデメリットが出てくることによるジレンマを味わせる点がある。このことから、ボードゲームフリークにとってクニツィーアという名前はジレンマの代名詞であり、またジレンマによるあまりに悩ましい状況を指して「クニツィーアめ〜?*1」という言葉が使われることもある。

*1:例えクニツィーア作品で無くても