スマートフォン用の表示で見る

ライフヒストリー

一般

ライフヒストリー

らいふひすとりー

「生活史」あるいは「個人史」と呼ばれることもある。単純にいうと、「個人が過去の生活や一生について話した記録をもとに、何かを明らにする」という意味の言葉だ。「社会学」「人類学」など、主に、学問の用語として出てくることが多い。「異文化」や「少数民族」、「都市のマイノリティー」や社会問題など学問対象にするときに使われる手法だったりする。

QM’s−[【編集部だより】