ラインカラー

一般

ラインカラー

らいんからー

鉄道で、路線ごとに定められたシンボルカラーのこと。

車両の色、駅名標その他の駅構内表示、路線図などに用いられる。文字を読まなくても直感的に路線が認識できるのがメリットで、路線が交錯する都市部の地下鉄などで多用される。


以下のような例がある。なお、色名は制式のものではなく、一般的なものを用いた。

東京の地下鉄

1号線 浅草線
桃色
2号線 日比谷線
銀色(灰色
3号線 銀座線
橙色
4号線 丸ノ内線
赤色
5号線 東西線
水色(ライトブルー)
6号線 三田線
青色
7号線 南北線
青緑色(エメラルドグリーン)
8号線 有楽町線
金色(黄土色)
9号線 千代田線
緑色
10号線 新宿線
黄緑色
11号線 半蔵門線
紫色
12号線 大江戸線
赤紫色(マゼンタ
13号線 有楽町新線
茶色

大阪の地下鉄

1号線 御堂筋線
赤色
2号線 谷町線
紫色
3号線 四つ橋線
青色
4号線 中央線
緑色
5号線 千日前線
桃色
6号線 堺筋線
赤紫色(茶色
7号線 長堀鶴見緑地線
黄緑色
8号線 今里筋線
柑子色

東京圏のJR

山手線
黄緑色(うぐいす色)
京浜東北線
水色(スカイブルー)
中央線快速
橙色(バーミリオンオレンジ)
総武線各駅停車
黄色(カナリア色)
常磐線快速
エメラルドグリーン
埼京線
緑色
京葉線
南武線
黄色+オレンジ色+茶色
横浜線
黄緑色+緑色