ラウンドマスト方式

スポーツ

ラウンドマスト方式

らうんどますとほうしき

ボクシング用語。マストシステムとも。

プロボクシングではKOによって決着しない場合、(通常複数の)ジャッジの判定によって勝敗を決める。その際、ラウンド毎に必ず優劣をつける方式。

ジャッジは、1ラウンドごとにどちらが優勢だったか、ダウンを喫したかなどによって、10点を基準に減点方式で採点するが、「イーブン」なラウンド(例えば10対10といったように)も存在する。