スマートフォン用の表示で見る

ラキシス

キーワードの候補

2件

競走馬2015年12月18日付けで競走馬登録を抹消、安平町ノーザンファーム早来繁殖馬となる。

ラキシス

生年月日2010年1月31日
性別
毛色鹿毛
ディープインパクト
マジックストーム
母の父Storm Catストームキャット
生産者ノーザンファーム安平町
馬主大島昌也
管理調教師角居勝彦栗東
競走成績17戦5勝
主な勝ち鞍2014年エリザベス女王杯GI
2015年産経大阪杯GII
備考2013年エリザベス女王杯2着

馬名はおそらく「ファイブスター物語」の登場人物(kid=53146)に由来。

血統表

ディープインパクト *サンデーサイレンス
Sunday Silence
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
*ウインドインハーヘア
Wind in Her Hair
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
*マジックストーム
Magic Storm
Storm Cat Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
Terlingua Secretariat
Crimson Saint
Foppy Dancer Fappiano Mr. Prospector
Killaloe
Water Dance Nijinsky
Luiana


リスト::競走馬

マンガ

ラキシス

らきしす

ギヒ・ラキシス・フェナティック・バランス・アマテラス・グリエス

 ファイブスター物語の登場人物。ファティマとして作られた人造人間なのだが、マスターであり、夫となる天照帝と永遠に添い遂げるたいという彼女の希望により、人知を超える存在として生みの親であるバランシェ?によって「造り直された」。ゆえに正確にはファティマではなく、ダブルイプシロンヒューマノイドである。ギリシア神話に登場する女神の名を与えられた彼女は、マイトレーヤとも称される。

 作品内では屈指なボケを繰り出す、他の追随を許さない強烈キャラとして活躍中。

 ギリシア神話における運命の三女神(モイライ)の一人が由来。以下の3人のファティマの命名の由来として、バランシェは「その女神たちが醜い三老婆だから」と言っている。

 天照家の名を与えられたのは、バランシェの死期頃に天照帝の母、天照命より。天照命の養女という扱いになっている。天照王朝王位継承順位2位。

バランシェ・ファティマとしてはNo.44。

No.43
アトロポス
No.44
ラキシス
No.45
クローソー

 純粋なファティマとしての能力はクローソーが最強だが、それ以外の部分で文字通り神話級の能力を持ってい(て使わないでい)る。

 パワーゲージ・クリアランスとも不明。身長160cm、体重37kg。公式には「廃棄処分処理済み」とされている。

名前の由来

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/lachesis.html

ラケシス(Lachesis)

 「測定する者」の意で、ギリシア宗教に登場する 「運命の三女神」(すなわち、三体の モイラ)のうちの二番目。ラケシスは、女神カーリーの第二のペルソナである「維持者」に相当した。すべての被造物に一定量の寿命を計り与えるラケシスは、死期が訪れるまで命を維持してくれる女神に等しかったからである。ラケシスのあとを、「断ち切る者」の意の アトロポスが引き継いだ。