ラシード・ウォーレス

スポーツ

ラシード・ウォーレス

らしーどうぉーれす

Rasheed Wallace

NBA選手。

ポジションはフォワード

1974年9月17日生まれ、フィラデルフィア出身。

身長211cm、体重104.3kg。

ノースカロライナ大学から1995年にワシントン・ブレッツ?ドラフト指名を受け入団。

1年目に1996年にNBAルーキーゲームに出場。1995-96シーズンのオールルーキーセカンドチームに選ばれる。

同年、トレードによりポートランド・トレイルブレイザーズに移籍。

2000年、2001年にはオールスターゲームに出場。

2001年、対デンバー・ナゲッツ戦で自己最高得点となる42点を挙げ、その年、ブレイザーズのウェスタンカンファレンスファイナル進出に貢献。

2002年、自身最高の1試合平均19.4得点を残す。

2004年2月、トレードでアトランタ・ホークスへ移籍。

ホークスでは1試合のみ出場。

その後まもなくトレード期限数時間前、デトロイト・ピストンズへ移籍。

すぐさま主力選手として2003-2004シーズンの14年ぶりリーグ制覇をピストンズにもたらす。


感情的な行動をとる選手と言われる事が多く、1シーズンにおけるテクニカルファウル数及び退場処分それぞれの回数でNBA最多記録を持つ。