ラシス

一般

ラシス

らしす

セルジュ・ラシス

とにかく今では馬をたくさん描いている画家

1933年フランス南東部のビアリッツに生まれる。

1950年:パリ装飾美術学校に入学。

1955年:パリの広告代理店に入社。印刷物のイラストを担当。

1959年:故郷ビアリッツで初個展を開催。大成功を収める。画家として本格的に活動を始める。