スマートフォン用の表示で見る

ラジャ・ナインゴラン

スポーツ

ラジャ・ナインゴラン

らじゃないんごらん

(Radja Nainggolan?、 1988年5月4日 - )

ベルギーアントウェルペン出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダーセリエAASローマ所属。

インドネシアバタック人の父とフラマン人の母の間に生まれ、双子の姉がいる。父はラジャが幼いころに失踪し、貧しい生活の中で母親に育てられた。母親は2010年に死去しており、ラジャの背中には母親の誕生日と命日がタトゥーとして彫ってある。

名前の"Radja?"はインドネシア語で「王」を意味する。カリアリでの活躍後はアジア系の風貌とプレースタイルにより"Ninja"の愛称で呼ばれている。

カトリック信仰し、オランダ語、英語、フラマン語を話せるほか、フランス語も理解できる。