スマートフォン用の表示で見る

ラッツ&スター

音楽

ラッツ&スター

らっつあんどすたー

和製DooWapグループ。

  • 1980年にシャネルズとしてメジャーデビュー。当時のメンバーは10人。
  • 1980年、メンバーの久保木・桑野・新保・山崎・須川の5人が群馬県高崎市での公演中に宿泊先の埼玉県本庄市の旅館で、未成年女子2名(いずれも当時16歳)とわいせつな行為をしていたことが発覚。5人は青少年保護育成条例違反の疑いで書類送検され、シャネルズも半年間謹慎することになる。
  • 1983年、ラッツ&スターに改名(1984年にメンバーの脱退あり/山崎廣明・高橋進)。
  • 1985年、アマチュア時代からの付き合いである大瀧詠一プロデューサーに迎え、ラッツ&スターとしての1stアルバム「Soul Vacation」をリリース。
  • 1986年、各メンバーはソロ活動へ(脱退&音楽を離れたメンバーを除く)。
  • 1996年、半年間限定で再結成し、「夢で逢えたら」がヒットした。

リーダーの鈴木雅之はソロ活動、佐藤善雄はインディーズレーベル「ファイルレコード」代表取締役社長、トランペット桑野信義はタレント活動継続中。田代マサシ(田代まさし)はタレントに転向後、触法行為により有罪判決を受け服役。出所後は自身の触法行為により発生した借金を返済しながら独自の活動を展開していたが、2010年9月16日コカイン所持で現行犯逮捕。同年10月14日に覚せい剤取締法違反の容疑で再逮捕された。