ラフィアンターフマンクラブ

スポーツ

ラフィアンターフマンクラブ

らふぃあんたーふまんくらぶ

愛馬会法人有限会社ラフィアンターフマンクラブ


1986年に15頭の2歳馬募集から起業した一口馬主クラブ。一般にラフィアンと通称され、これは同クラブ前社長の岡田繁幸アメリカ・クレイボーンファームでの修業時代にめぐりあった名牝に由来する。 現在の社長は岡田紘和。会員の出資馬は株式会社ビッグレッドファームが管理している。