スマートフォン用の表示で見る

ラポニア地域

地理

ラポニア地域

らぽにあちいき

(英語: Laponian Area / フランス語: Région de Laponie)

スウェーデン世界遺産の一つ。スウェーデン語では単にラポニア(ラポーニア、Laponia)と呼ばれる。ラップランドのうち、スウェーデン領内の自然が多く残る山岳地帯を対象とし、行政上は、ノールボッテン県のイェリヴァーレ(Gällivare)、ヨックモック(Jokkmokk)、アリエプローグ(Arjeplog)の3つのコミューンにまたがっている。文化遺産としての側面は、サーメ人ラップ人)の伝統的生活文化が残されている地域として評価されたものである。