ラムスデン現象

サイエンス

ラムスデン現象

らむすでんげんしょう

牛乳を温めたときに膜が出来る現象のことをいう。

蛋白質の熱による凝固作用により起こる現象のため、牛乳以外でも発生する。

例えば、豆乳を暖めた時に出来る湯葉もこのラムスデン現象を利用したものである。