ラリー・レヴァン

音楽

ラリー・レヴァン

らりーれう゛ぁん

Larry Levan

70年代〜80年代にかけて、ニューヨークのクラブ“パラダイス・ガレージ”でDJとして活躍。

現在のクラブDJ文化の礎を築く。

1992年、心臓麻痺にて死去。